Wave PC Mateが解決できる課題

ITIL

ITILベースの運用管理を実施したい
ITILベースの運用管理を実施したいが、拠点や社員数が増えリモートワークも進む中、継続運用に課題がある。
IT部門としてどのような体制を作ればよいのでしょうか?

ITILに準拠した運用管理を阻む「3つの壁」

ITILベースの運用管理を実施する上で、大きな課題は以下の3点です。

ITILベースの運用管理を実現するには

Wave PC Mate は、お客様のPCライフサイクルを全般に渡ってサポートします。
ITILに準拠したサポート体制にて、お客様は変化に柔軟な体制を構築することが可能です。
ITILベースの運用管理を実現する方法 1

ITILに準拠した「サポート」と「デリバリ」サービスを導入する

         
PC運用管理、エンドユーザーサポート業務などPCに関わる一連の業務を一括アウトソーシングすることで、
お客様のマネージメント負荷を軽減することができます。IT部門は本来取り組むべきIT推進の企画・立案業務に専念することができます。
ITILベースの運用管理を実現する方法 2

IT資産管理ツールにより、クライアントPC情報およびソフトウェア情報を管理

リアルタイムな情報把握が可能となり、PCの構成情報を可視化し管理します。

Wave PC MateのIT資産管理でできること

                   
  • 契約情報とインベントリの定期照合によりライセンス管理を行うことで、ライセンスの不正利用を検出・防止
  • インベントリ収集による定期的な情報更新や、移設・撤去などイベントに合わせたPC1台ごとに構成情報の更新管理を実施
ITILベースの運用管理を実現する方法 3

サービスデリバリ・サービスデスク・サポート・サービス設計までを
一元管理できる環境を作る

インシデントの解決率や業務効率を高めるためにも、IT資産と各種インシデント情報を一元的に統括・管理できる環境を作ることが必要です。

Wave PC Mateが実現するITILベースの運用管理

  • ITILに準拠した「サービスサポート」と「サービスデリバリー」をご提供
  • 高品質で低コスト、変化に柔軟な体制づくりをサポート
Wave PC Mateサービス資料
Wave PC Mateのサービス概要、 解決できる課題、
メリット・効果などがわかる!
Wave PC Mateサービス資料
資料ダウンロードはこちら

Wave PC Mateなら、ITILベースの運用管理を実現できます

Wave PC Mateをご利用いただくことで、ITILベースの運用管理を実施し
継続するライフサイクルマネジメント を実現できます。
Wave PC Mateなら、ITILベースの運用管理を実現できます