Wave PC Mateが解決できる課題

ヘルプデスク業務に忙殺されて困っている
ヘルプデスク対応に時間がかかってしまい本来の業務に集中できない…社内の問合せにもスピーディーに対応しつつヘルプデスク業務の負荷を減らすにはどうすればいいでしょうか?

ヘルプデスク業務に忙殺される原因

ヘルプデスク業務に忙殺される原因は、社員からの同じような問合せが
何度も発生してしまっていることが原因です。

ヘルプデスク業務の負荷を低減するためには

Wave PC Mate は、ヘルプデスク、オンラインヘルプ、リモート障害対応など、
システム管理者の工数削減を実現するサポートをご用意しています。
ヘルプデスク業務の負荷を低減する方法 1

問合せ内容を蓄積・共有する

エンドユーザーからの問合せ内容が蓄積・整理されていないことで、対応が属人化して業務負荷が高まるため、
インシデントを蓄積・分析し、問合せ解決策をFAQ等で全社共有・公開することでシステム管理者の工数を削減することが可能です。
問合せ対応工数を削減する

Wave PC Mateのサポートサービス

  • 経験豊富なスタッフが障害、移設運用等に関するご質問に対応(一次受けスタッフで90%以上の回答率)
  • FAQサイトや業務マニュアルや障害復旧手順などのお客様専用Webサイトをご提供(オプション)
サポートサービスをもっと詳しく
ヘルプデスク業務の負荷を低減する方法 2

リモートサポートによるユーザ初期対応の充実

         
支社・支店等の遠隔地拠点の故障・トラブル時は、リモートによるハードウェア/ソフトウェア障害切り分けを行います。
障害原因がハードウェアの場合はPCメーカーオンサイト修理、ソフトウェアの場合はOSリフレッシュ等を実施する初期対応の
トラブルシュート手順を予め確立しておくことで、ヘルプデスクの対応工数とエンドユーザーのダウンタイムを削減することが可能です。
リモート保守・オンサイト保守のアウトソーシング体制を構築する

Wave PC Mateのサポートサービス

  • オフサイトでの障害切り分け・復旧を実施、PCハードウェア故障はオンサイトで復旧対応
  • PCハードウェア故障回復後のリカバリ(再セットアップ)は、オペレーターがエンドユーザーの作業支援
  • PCのダウンタイムを削減し、お客様ビジネスの可用性向上
サポートサービスをもっと詳しく
ヘルプデスク業務の負荷を低減する方法 3

ITILベースの運用管理を実施する

同じインシデントを繰り返し発生させないためには、IT資産や各種インシデント情報を一元的に統括・管理できる環境を作ることが必要です。

Wave PC Mateが実現するITILベースの運用管理

  • ITILに準拠した「サービスサポート」と「サービスデリバリー」をご提供
  • 高品質で低コスト、変化に柔軟な体制づくりをサポート
ITILベースの運用管理について
もっと詳しく
Wave PC Mateサービス資料
Wave PC Mateのサービス概要、 解決できる課題、
メリット・効果などがわかる!
Wave PC Mateサービス資料
資料ダウンロードはこちら

ヘルプデスクでは、窓口対応だけでなく
業務改善を日々実施しています。

  • 一次受けスタッフで90%以上の回答率
    一次受けスタッフで90%以上の回答率
  • お客様と同じ機器の検証環境を準備
    お客様と同じ機器の検証環境を準備
  • コールのモニタリング・評価分析
    コールのモニタリング・評価分析
  • 共通運用と顧客別運用を分離し厳格に管理
    共通運用と顧客別運用を分離し厳格に管理
  • セキュリティを確保した環境よりリモート操作
    セキュリティを確保した環境よりリモート操作

徹底したセキュリティ対策

お客様に安心してサービスをご利用いただくために、徹底したセキュリティ対策をおこなっています。
  • 端末アクセスルーム
    端末アクセスルーム
    お客様毎に区画分けされた厳重な
    セキュリティブースでのリモート操作
  • 検証環境
    検証環境
    お客様環境と同一機器を準備
    スムーズなコミュニケーションを実現
  • ヘルプデスク
    ヘルプデスク
    コール対応状況の
    モニタリングと評価改善